2018年6月19日 (火)

梅ジュースづくり

2018年6月18日(月)

 梅雨に入りましたが、しばらくの涼しい日から一転して今日は夏の日差しになりました。アスレバルが近くなりゆり組は楽しみにして気持ちも高まってきています。あとはお天気だけが心配です。

 この夏もみんなが元気で過ごせるように、おいしいうめジュースを作ることにしました。

南高梅の梅をきれいに洗って、実についている頭の黒い部分を爪楊枝でとりました。「梅のいいにおい!」でした。

Cimg0746Cimg0748

はちみつと氷砂糖と2種類作ってみました。さあ「おいしくな~れ、おいしくな~れ」の魔法の言葉をかけて、出来上がりは7月末ごろでしょうか?楽しみです。

Cimg0753_2

2018年6月12日 (火)

ときめき時計展 見学☆

6月12日(火)

今日から始まった「ときめき時計展」を、ばら組とゆり組で見学に行ってきました。

小雨が降っていましたが、レインコートを着て準備万端!

泉が丘から香林坊まで北鉄バスに乗り、21世紀美術館へと出発です。

車で21世紀美術館に行くことはあっても、バスで行く機会は少ないかもしれませんね。車窓から見える景色をじっと眺めていた子どもたちです。

Cimg0672
21世紀美術館に到着です。

Cimg0680

Img_2425_4

他の幼稚園や保育園、こども園のお友だちの作品もたくさん飾ってあり、「新幹線がある~」「はらぺこあおむしの時計だよ」などと話しながら回りました。

そのほかにも、しかけ時計や鳩時計が並んでいて、一斉に音がなると、子どもたちもどこから音が聞こえるのか、探しに行っていました☆

Cimg0690

Cimg0695

この大きなものは、しかけ時計のからくりだそうです。おじさんが教えてくれました。

Cimg0698

ばら組共同製作「アネビー」の前でパチリ☆

Img_2434

ゆり組時計の前でパチリ☆

短い時間でしたが、子どもたちは実際に自分たちの飾られている時計を見て、嬉しそうでしたよ。

17日まで開催していますので、お家の方もぜひお出かけくださいね。

おまけ。

ばら組の制作風景をご紹介します。

Img_2388

子どもたちとアネビーに時計があったらいいねと言うことで、作り始めた時計です。「屋根の色って青だね」「アネビーに旗もつけなきゃね」といろいろと子どもたちからも意見が出てきて、楽しいアネビーの時計が完成しました!

2018年6月 8日 (金)

花の日礼拝

6月8日(金)

今日は「花の日」の礼拝がありました。

 子どもたち一人ひとりがお家からきれいなお花を持ってきてくださいました。そのお花を集めて作った花束を前にして、創造の主なる神様をほめたたえ感謝の礼拝を捧げました。

 小さな野の花でさえ神様の愛をあらわしています。お花は私たちにいつも優しさと励ましを与えてくれます。そこで幼稚園ではこの神様の愛を分かち合うために、いつもお世話になっている方々へ、感謝の気持ちをこめてお花をお届けしています。

Cimg0624_2Cimg0622_6


礼拝が終わると、ゆり組とばら組は郵便局と図書館、そして電気屋さんにへお花を届けに行きました。

Cimg0634_2Cimg0638

Cimg0642Img_2403


すみれ組とたんぽぽ組は園長先生やバスの運転手さんにお花を届けに行きました。

「ありがとう」と言っていただき子どもたちは本当にうれしそうな顔をしていました。

Img_8089Img_8091

Img_8092Img_8102

たくさんのお花と「ありがとう」の言葉にあふれた1日となりました。

 

 

2018年6月 7日 (木)

ゆりランチタイムショー

2018年6月6日(水)

 ゆり組の昼食後は、おなかもいっぱいになってちょっと体を休めて、リラックスできる時間をもちます。時々ですが、日ごとのお当番の担当で、クイズを出してくれたり、得意技を見せてくれたり、手品をしたり、ピアノの演奏、楽器演奏…楽しいことを子どもたちに計画してもらっています。

 今日は特別に、実習に来ておられる学生さんが、持ち前のフルートを演奏してくださいました。しばらくきれいな音色に耳を傾けました。フルートの楽器の紹介では1本のフルートが3つに分かれて、わ~びっくり! 「さんぽ」の曲に合わせて歌ったり、楽しいひと時でした。

Cimg0607

2018年6月7日(木)午後13時~

<歯科検診>

 「さあ、大きな口をあけてね!」 すみれ組から始まり、順番に園医、白山歯科医院の先生に診ていただきました。今年は全員誰も泣かずに受けることができましたよ。すごい!

 先生からは、虫歯になりかけの子どもも数名で、きれいな歯の人がほとんどで褒められました☆

Cimg0614

 

2018年6月 1日 (金)

時計製作の前に?

2018年6月1日(金)

 6月10日は「時の記念日」ですね。毎年この日を記念して金沢21世紀美術館において園児対象の時計製作品の展覧会があります。今年は「ときめき時計展」のテーマで行われ、年長・年中組のこどもたちが出品いたします。

 普段子どもたちの生活の中では時計を意識して見ていないこともあるでしょうが、時間のお話をはじめると、「わたしたちの生活で時計がないとどうなるかな?」たいへんですね。

とても大切な「時計」のことに目を向けることができました。

そこで自由画帳にいろんな時計をかいてみました。 「こんな時計があったらいいな~」

「面白い時計も書いてみよう~っと」「数字かけるよ」と,楽しいおえかきになりました。

  カエル時計・ドラえもん時計・はと時計・キティちゃん時計・お星さま時計・忍者時計・ハート時計・ポケモン時計♪ みんな素敵だね

Img_2330_3

 次の日は、粘土で数字を作って粘土板に並べて、針もつけてみました。「粘土板時計」の出来上がり!思ったより簡単に数字の形ができました。秒針やアラームの針をつけている人もいましたよ♪

Cimg0528Cimg0540

 1日には桜木幼稚園で2回目のアスレバルのダンスの練習に出かけました。その帰りに

園バスで野町の「きたがわ時計店」さんに寄りました。お店の方が快く見学をさせていただき感謝でした。

実際にいろいろな種類の時計を見せていただき子どもたちは興味津々でした。わざわざ音を鳴らせていただいたり、100年前の時計、大きな振り子の時計や仕掛け時計など、「わぁすごい!、でっかい振り子だね」  とても良い経験となりました。「さぁ、どんなとけいつくろうかな~」

Cimg0541Cimg0544

Cimg0546 お店の方に「ありがとうございました。」

«おおきな口をあけて